2018.05.10(木)

話題の【皮ごと食べられるバナナ】を販売

  • 食す
  • お知らせ
  • 祭(イベント)

皮ごと食べられるというバナナがメディアで話題となっていますが、このバナナを伊勢安土桃山城下街で販売スタートすることになりました。というのも当社(株式会社伊勢安土桃山文化村)のグループ会社が運営する農園でこのバナナの栽培を進めてきまして、いよいよこの18年3月に第1弾の収穫が始まります。デパートでも1本1000円の値が付いたほどの高級バナナをここ三重県伊勢市で購入いただけることになります。国産の農薬を使用しない甘みが強いグロスミッシェル種、ぜひこの機会に伊勢安土城下街にお越しください。

インターネット通販 スタートしました

※通販では5本単位の扱いとなります

https://banana.theshop.jp/(通販サイトへ)

楽天市場店もオープン

https://www.rakuten.co.jp/bananadokoro/

http://tomoikibanana.jp/

 

CM動画はこちら

 

 

皮ごと食べられる、ともいきバナナ 

伊勢安土桃山城下街では、皮ごと食べられるバナナ「ともいきバナナ」を限定販売いたします。日々の入荷状況につきましては「城下のバナナ処」公式twitterにてご確認ください。

「城下のバナナ処」公式twitter

 

◎「ともいきバナナ」の販売

 1本 877円(税込)で販売いたします。

 場所:城下のバナナ処(伊勢安土桃山城下街、大門入ってすぐ左手)、安土城下の湯みやげ売り場

 ※完売の際はご了承ください

 

バナナの生産農園について

農園は日本国内、鹿児島県。もちろん農薬は使用せず、化学肥料も不使用。だから皮ごと食べられるんです。これまで私たちが気軽に購入する一般的な海外産バナナは農薬が使用されているため、とても皮まで食べることはできませんでした。ただ、本来バナナの皮には栄養がたっぷり含まれています、農薬の心配さえなければ他のフルーツ同様、皮ごと安心して美味しく食べることができるのです。それを国産にすることで実現可能となりました。

バナナの皮の栄養について~皮ごと食べるオススメの理由

リンゴやブドウなど果物は皮に栄養分が多くあると言われ、皮ごと食べることを推奨されているように、バナナの皮には、精神を安定させ睡眠作用があるセロトニンの原料 トリプトファンや抗酸化用のあるポリフェノール、美容に嬉しいビタミンB群、鉄分、リン、ビタミンC、ビタミンK、カリウム、食物繊維が豊富に含まれています。食品としてみればとても身体によく、皮も食べられることでこれまでのバナナに対する認識も大きく変わってくるのではないでしょうか。一度は体験してみてください!

栄養価の高い皮まで食べられる国産バナナ、ご賞味あれ!

 

 

 

◎ともいきバナナと同様、「凍結解凍覚醒法」で生産された

皮ごと食べられるバナナについて、メディアでの紹介実績多数! 

・  2016.11.25:BS JAPAN 日経プラス10 

・  2015.12.11:広島TV テレビ派!! 

・  2017.1.21:TBS ひらめき!未来食堂 

・ 2017.1.28:BS TBS 夢の鍵 

・ 2017.2.6:テレビ東京 未来世紀ジパング

・ 2017.3.17:OHKみんなのニュース 

・ 2017.3.17:KSB スーパーJチャンネル

・ 2017.5.9:あさチャン! 

・ 2017.5.13:OHK なんしょん

・ 2017.5.16:日本テレビ every 

・ 2017.9.30:KSB ヒルペコ

・ 2017.10.29:RSK JNNニュース 

・ 2017.11.3:TV東京 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ

・ 2017.12.08:日本テレビ 超問クイズ!真実か?ウソか?


※皮ごと食べられるバナナ「ともいきバナナ」は伊勢安土桃山城下街にて1本から購入いただけます。通販サイトでは5本単位での販売となります。