伊勢安土桃山城下街/ごあいさつ/GREETINGS

人と人、世代と世代、古きと新しきを「つなぐ」

平成5年4月27日に「伊勢戦国時代村」として開村した現在の「伊勢安土桃山城下街」も、
皆様に支えられて、おかげ様をもちまして平成30年に25周年を迎えます。

一口にテーマパークと言っても様々な役割があると思いますが、
「伊勢安土桃山城下街」の役割は、一つのテーマのもとに、
“人と人とがつながる場所”を提供することだと考えております。

役者とお客様との交流、そして一体感。生身の人間の発する声や動き、表情、所作、音…
プロの演者として培われた技術がまさしく演技となって、体現されます。
デジタルでは体験できない、そこに行かないと味わえない生のライブ体験こそが、
真の感動や笑いを生み出します。

ライブパフォーマンスによって、人と人とがつながる場所を提案し、創造することが
地域を活性化させる重要なキーワードでもあると私たちは思っております。

これからもお客様・地域住民の皆様に愛され、ご満足いただけるような施設運営を心掛け、
皆様へのご恩返しをさせていただきたいと思っております。
今後とも何卒ご声援、ご鞭撻を賜りますよう深くお願い申し上げます。

伊勢安土桃山城下街 株式会社 代表 柳瀬 公孝

運営企業情報/COMPANY PROFILE

会社名 伊勢安土桃山城下街株式会社
本社所在地 〒519-0603 三重県伊勢市二見町三津1201-1
代表 柳瀬 公孝
連絡先 0596-43-2300
開園 1993年(平成5年)